浜名湖海苔揚天

浜名湖海苔揚天
浜名湖は海水と淡水が混ざる吃水湖です。そのため、青さのりと言われる緑色の強い、香り豊かな海苔の養殖をしています。まだ、解明せれていませんが、浜名湖ではこの青さのりだけが良く成長するため、冬の季節には浜名湖の漁師が養殖をしています。この海苔を部屋に置いておくと部屋が海苔の香りで充満してしまう位、香りが豊かな海苔です。 この舞阪で水揚げされた海苔をたっぷり入れて魚肉すりみと混ぜ合わせたのが「海苔揚天」です。
「海苔揚天」はキャノーラ油で揚げているため、海苔の風味を損なわずに海苔の香りを楽しめます。

うなぎ揚天

うなぎ揚天
浜名湖と言えば、うなぎが挙げられます。当社では浜名湖産うなぎの蒲焼を1cmにカットした物を、混ぜ練り上げ、一枚づつ手作りで蒸し上げています。蒲焼の程良いたれの甘みが魚肉すりみに混ざり合い、旨味を凝縮した独特な風味を醸し出しています。
一度蒸し上げした「うなぎはんぺん」を油でカラッと揚げた「うなぎ揚天」は外はカリッと中はふんわりとしたうなぎの蒲焼と引けを取らない食感です。

あげはん

あげはん
厳選した魚肉すりみの魚本来の旨味をじっくりと味わうことができるよう、魚の味に邪魔をしないあっさりとしたキャノーラ油で揚げました。練り製品の本当の味わいは「あげはん」で、という位旨味を比べることのできる製品です。

野菜揚半

野菜揚半
浜名湖産海苔・国産人参・国産キャベツ・国産ごぼう・インゲンを入れた丸い揚天です。海苔の香り・人参とごぼう、いんげんの食感に、キャベツの甘味やが絶妙にマッチした揚天です。キャノーラ油で揚げたことにより、より一層5種類の具材の良さが引き立ちます。

ごぼう巻

ごぼう巻
国産ごぼうの八割カットごぼうを丁度良い塩加減で茹で上げて魚肉すりみの芯にして巻き揚げました。
ごぼうの繊維質な食感を味わえ、おでんには欠かせない製品です。

いか巻

いか巻
紋甲いかの胴体部分のみを塩茹でし細切りにして巻き揚げました。他社はあまり製造しない商品ですが、創業より作り続けています。いかの歯ごたえが絶妙な一品です。

うずら巻

うずら巻
国産のうずら卵の水煮を一つづつ手作りで巻き、揚げています。魚肉すりみの中心にうずらの卵が入ることで、魚肉すりみと同時に味わうことができるようにしております。また、煮込む際におつゆが黄身等で濁ることもなく、魚肉に程よくしみたおつゆの味とうずらの卵を味わうことができます。

えび巻

えび巻
ブラックタイガー海老を巻いた小振りですが、海老を一尾まるごと巻いて揚げました。えびのジューシーな旨味が味わえる揚物です。

チーズ巻

チーズ巻
神戸牧場のプロセスチーズを巻いて揚げました。一度食べたらもう一度食べたくなるあとを引く味です。
生でそのまま召し上がっていただくのが一番ですが、おでん等の鍋物には火を止めてから、最後にさっと温める程度で召し上がっていただくと中のチーズがトロッと溶けて、なおおいしく召し上がって頂けます。

しらす揚天

しらす揚天
舞阪漁港で水揚げされた鮮度の良いしらすをしらす業者が釜茹でし乾燥させた物を魚肉すりみの衣に1枚づつつけて油で揚げました。表面についたカリッとしたしらすの食感がたまりません。しらすの塩味がくせになる一品です。

あさり揚天

あさり揚天
浜名湖の春先の特産品にあさりがあります。あさりのむき身を食感が楽しめるように荒目に切って魚肉すりみと混ぜ、油で揚げました。旬の時期には欠かせない一品です。

おつまみ揚げ 枝豆ごぼう

おつまみ揚げ 枝豆ごぼう
枝豆と千切りごぼうに魚肉すりみを絡めて、揚げた一口サイズの揚天です。お酒のおつまみに、お子様のおやつに、お弁当にとそのまま召し上がっていただくのが最適です。

おつまみ揚げ 紅生姜いか

おつまみ揚げ 紅生姜いか
紅生姜と紋甲いかの下足に魚肉すりみを絡めて、揚げた一口サイズの揚天です。枝豆ごぼうと同様にそのまま召し上がっていただくのが最適です。ピリッとした紅生姜の辛さと紋甲いかの歯ごたえが食欲をそそる一品です。

たっぷりチーズ揚げ天

たっぷりチーズ揚げ天
濃厚なチェダーチーズをたっぷりはんぺんに練り込みました。チーズの風味を引き立たせるために、はんぺんの身はかまぼこのようなしっかりとした食感に仕上げ、油でさっと揚げました。揚げたことで煮崩れしにくく、チェダーチーズは煮ても中からチーズが溶け出てきにくいため、おでんやお鍋の具としても最適です。